石抜き機のベルトの交換

コイン精米機のパーツで、一番の消耗部品。
110509_1325_01.jpg


石抜き機部分のベルト。

ベルトは普通は、内側からの負荷だけですが、この石抜き部分に関しては、外側からも負荷がかかっていますので、消耗して、亀裂が生じやすいです。

まめに点検して、早めに交換するようにしましょう。

切れてしまってからでは遅いです。

切れたら、故障中の張り紙しなくてはいけなくなります。

交換時期は一年足らず。

早めに、ベルトを取り寄せて交換しましょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。