コイン精米機の掃除のやり方(店舗部)

コイン精米機の店舗部は毎日掃除したいものです。

綺麗にしておかないと、売り上げも伸びません。

掃除に必要なもの
  • 雑巾(二枚以上)

  • スクレイパー(スキー用の硬質プラスチックのもの)

  • ほうき

  • ちりとり



  • あると便利なもの
  • 乾湿両用の掃除機


  • 110310_1300_01.jpg



    さらに、毎日掃除することにより、「投入中止」になっていても早く気付くことが出来ます。

    ほうき(または掃除機)で床にこぼれた米を取り除きます。

    雑巾で、投入口、取り出し口を拭き取ります。
    スクレイパーで取り出し口にヌカが付いているのをこそげ落とします。

    床を雑巾掛けします。

    中古の精米機の探し方 見つけ方

    コイン精米機を設置しようとする時、いきなり新品を購入するのは、高価なので大変です。

    中古のコイン精米機があれば、とりあえずそこからスタートが無難です。

    では、中古のコイン精米機はどこで手に入るのでしょう?

    以前、ヤフオクでも見かけたことがありますが・・・ナンセンス。

    輸送方法も問題ですし、メンテナンスアフターケア>までどうするか?ということになってきます。

    それは、農機具屋さんに行けばあるのです。

    まず、手始めに近くにある農機具屋さんを数件回ってみましょう。

    知り合いに農家さんがいらっしゃったら、そういった方から評判を聞くのもいいですね。

    購入後は農機具屋さんが故障や部品の取り寄せ、メンテナンス等に来てもらうので、
  • しっかりした知識を持っていること。

  • 親切に対応してくれること。

  • 連絡すると素早く来てくれること。


  • 農機具屋さんがサイドビジネスとしてのコイン精米機を導入する時の、ビジネスパートナーと言っても過言ではありません。

    私の経験上、農機具屋さんは人間味のある方が多いので、自分との愛称も農機具屋さんを選ぶ上で重要です。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。